バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

このお仕事に興味が有るかた

Leather Dock Group

レザードックグループ

グループ参加者募集

『革製品のリペア レザードックグループ』 のメンバーとしてレザーリペア事業を広めていただける方を募集しております。

 

傷みのある革製品を修理してまた長く使い続けると言うことは、動物も殺さない、ゴミも増やさない、と究極のエコです。

サスティナブルな地球環境を目指すと言う考えに沿ったこれからのビジネスです。

また、『困っている方のお役に立たせていただく』いわゆるソリューションビジネスであるため、コロナ禍においても比較的影響の少ないお仕事です。

 

当グループで使用する革専用補修商材は、柔軟性・耐久性に優れており、仕上がりのレベルが高いのが特徴です。

レザーリペア職人のプロ集団として皆で力を合わせ、一緒に活躍しませんか?

募集要項

研修費55万円(税込)

 

  • 技術指導 2〜3ヶ月程度 (研修内容・回数・期間等につきましてはお問い合わせください。)

 ※未経験者に基礎からお教えする研修プランです。
 研修場所:革のお医者さん レザードックわたなべ
 (埼玉県さいたま市南区南浦和 JR南浦和駅・徒歩8分)
 およびオープンされる店舗(交通費別途)

 

以下も費用に含まれます。

  1. レザードックグループ 看板使用料
  2. 修理その他の提携業者の紹介
  3. ホームページ制作会社の紹介
  4. オリジナル販促用品の作成(実費)・情報共有
  5. 電話無料相談
  6. 新規開発リペア技術の共有
  7. ソファ等、大型ご依頼品搬送の協力(エリア要相談)
  8. 別途、溶剤や機材等を揃える費用はかかります。

『革製品の修復』と言うお仕事について

クルマや家電・洋服等は全国にたくさんお直し屋さんがありますが、お気に入りの革製品が傷んだ時、直してもう一度使ってあげよう!と考える方は残念ながら多くありません。
ほとんどの方は諦めて処分したりしまい込んだり・・。

 

それは日本では革製品のリペアがまだまだ認知されていないから

また、その場しのぎの簡易なリペアだと思われていることも原因のひとつ。

 

従って高級なソファやブランドのバッグ・お財布であっても、簡単にゴミに出して新調される(使い捨てにされる)のが実状です。


革は一生モノ、とよく言われますが、しっかりとメンテナンスしてあげる事により次世代、それ以上と長く使ってあげることも可能です。

 

しかし、なかなかご要望どおりにメンテナンス(修復・染め直し・クリーニング・カスタマイズ)してくれる、革製品のリペアに特化したプロショップって全国的に数が少なく、なかなか見つけることができないのが現状です。

 

クルマの外装をコーティングするように、革シートやソファ・バッグ等の革製品の表面を保護バリアする“レザーコーティング”は近年需要が増えております。

リペアに限らず新品時に施工すると防水・防汚の効果があることからコロナ禍の昨今、注目されております。

 

私たち『レザードックグループ』は、埼玉県さいたま市南浦和にある 『革のお医者さん レザードックわたなべ』を中心とした、技術を極め続けるレザーリペアのプロ集団です。
決して妥協はせず、レベルの高い施工技術でお客様に感動を与えることを目標に日々技術を磨いております。

施工技術研修制度(既に開業されている方限定)

革製品の染め直しをお仕事とされていらっしゃる方、以下のような悩みはございませんか?


✓思ったほど施工が上手く出来ない。
✓独学でやってきたが、もう少しステップアップしたい。
✓今は開店休業状態…何とかしたい!
✓「コツ」「要領」がつかめず、苦戦してる。
✓せっかく一式揃えたけど、受注するにはまだまだ自信が・・。
✓エアガン、上手く使いこなしたい・・・
✓色作りが苦手で、黒以外が来ちゃうと不安。
✓以前に数日間講習を受けたけど、いざやってみると違う。
✓施工は完了したが、仕上がりに納得が行かない。
✓お客様が来ない。
✓もう辞めようかと思っている。
✓自信が無い事もあり、上手く接客できない。
✓出来栄えについて、お客様からクレームが多い。
✓従業員に対して改めて研修をさせたい。


etc…


しっかりと技術を学んで、お客様に感謝される職人を目指しませんか?

研修費

220,000円(税込)(内訳につきましては応相談)

研修場所

レザードックわたなべ
(さいたま市南区根岸1-6-15 JR南浦和駅徒歩8分)

研修内容一例は下記の通りです。

  1. 革製品に対する基礎知識
  2. キズに対する補修方法全般
  3. 染め直しの技術講習(およびマスキング他の工程全般)
  4. ソファに特化した修復技術講習
  5. 調色技術講習
  6. その他

研修の内容につきましては、打ち合わせの上で決めさせていただきます。