バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

ヴィトン・ヴェルニ ハンドバッグ ✨ショルダーベルト新規作成・エナメル癒着の修復事例

さいたま市南区、さいたま市文化センター(南浦和図書館)前、

ブランドバッグや革衣類・ソファ等の補修・染め直し・クリーニングの専門店

革製品のお医者さん 『レザードックわたなべ』 店長の渡部🤗🤗です。

 

👨🏻‍🎨👩‍🎨当工房にメンテナンスのご依頼を頂きました さまざまなレザーアイテムを、ビフォーアフターの画像を中心にご紹介させていただきます。

 

ではさっそくご紹介いたします。

今日の施工事例ご紹介は

🌀ルイヴィトンのエナメル、ヴェルニのハンドバッグです。🌀

 

ショルダーベルトが切れてしまってから、ずっと使わずじまいになっていたとの事でご相談をいただきました。

 

ショルダーベルトは根元からちぎれておりました。

耐久性を考えますと修復は避けたほうが良いとご相談、新規作成させていただくことに。

(傷んだ箇所をカットして詰めると言う施工法は不可の構造でした。)

 

また、使わなくなってから横に寝かせて保管されていたようで、本体・エナメル質のマトラッセの部分(ぷくぷくのところ)とフタ裏(本革)とが長く癒着しており、それぞれに癒着跡が付いておりました。

両方とも目立たなくする加工してみる事といたしました。

 

 

ビフォー 新規作成させていただきます。

ビフォー  フタ裏に癒着跡

ビフォー 本体側にもフタと癒着していたスレ跡あり。

 

 

 

ショルダーベルト作成後にクリーニング(機械洗浄)を行い、フタ裏は本革なので優しく研磨してからオリジナルと同色のカラーを調合し、全面染め直し・表面コーティング。

 

エナメル質の方は、くすんでしまったスレ傷自体を修復する事は難しいため、下処理ののち高光沢のクリアコーティング剤(無色透明)を目立たなくなるまで何層も吹付塗装し完成としました。

 

【以上、スタンダードプラン】

 

 

以下、ビフォーアフター画像です。

 

 

 

 

革製品は長く使ってきますと、だんだん汚れと傷みが出てきます。

 

でも傷んだからとすぐに買い換えたり処分するより、今回の事例のようにメンテナンスしてもう一度使ってあげたほうがエコでお得です。

 

売却されたり処分したりする前に是非ご相談くださいませ。

 

見積りは完全無料です。

 

ぜひご相談くださいませ。

 

 

全国宅急便対応OK 🙆‍♂️

 

🤔🤔買い替えるよりリペアで! 

 

👨🏻‍⚕️ダイレクトメッセージ、お待ちしております!
☎︎048-699-7201 📱080-4371-0072

 

LINEのお友だち登録で、お得なクーポン配信中!
https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

 

 

#染め直し #コーティング #ヴェルニ #色褪せ #ルイヴィトンバッグ #サスティナブル #加水分解 #退色 #革 #leatherrepair #リペア #修理 #saitama #さいたま #浦和 #ブランドバッグ #ハンドル作成 #本革 #LOUISVUITTON #色褪せ #南浦和 #アルコール #ブランド #ルイヴィトン #ハンドル作成 #革製品修理 #バッグ #ベルト作成