バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

しまい時はクリーニング時!?いつ出して、いつ使えるの!?

さいたま市南区、さいたま市文化センター(南浦和図書館)前、ブランドバッグや革衣類・ソファ等の補修・染め直し・クリーニング・椅子張り替えの専門店

革製品のお医者さん 『レザードックわたなべ』 店長の渡部🤗🤗です。

 

今回は【クリーニングオススメ時期と納期】についてです。
皆さん、クリーニングの適切なタイミングや革製品のお直し、染め直し、ファスナー交換など、どのくらいのお時間を頂いているか知っていますか??

 

 

しまう前にキレイにしようかな??
また秋冬に使う前に染め直しをしてもらおうかな?
はたまた、そのままにしまっちゃおうかなー。という方も多いのではないでしょうか?

 

 

だんだんと温かくなり、これから梅雨の時期に入ってきます。
そのまま使っていた革ジャンや革コート、ロングブーツなどそのまましまっていませんか?

 

その行動!!!ちょっとストップ!!!!
また秋冬に出したときに後悔することになってしまうかも!?

 

 

・冬に少し着ただけだから…。とそのまましまっていたら皮脂汚れや汗シミがあった。

 • 閉まった時に比べて、傷が増えているように見える・・。そうか、忘れてた😥

・クローゼットを見てびっくり!?バッグにカビが生えている。

・気に入っていたブーツなのに、臭いや型崩れが。つま先のキズも🫣

・久しぶりに出して、硬いファスナーを無理やり引っ張ったらファスナーが壊れてしまった。

・来週のツーリングに革ジャンを使いたいんだけど、汚れや臭いが気になる…。

・そう言えば、小雨に濡れたまま仕舞い込んでた・・。ヨレヨレしてる・・・。

 

 

など、また寒くなってきた時期にこのようなお声を頂く事が多いです。

 

革製品は非常に繊細です。
置いておいただけ。😢きれいにつかっていたつもり。😮‍💨気は遣ってあげてたんですよ。😩しまう時には何とも思わなかった・・・😅

しかし、しばらく放置しておきますとキズやヒビ、色褪せ、臭い、型くずれが起きる事は多いんです。

お部屋の空調機器が乾燥(硬化)の原因となってしまう事もあります。


クローゼットにしまう前に必ずキレイにメンテしておくことをオススメします!!

 

シーズンオフになったらメンテナンスをし、次のシーズンからは綺麗な状態で使ってあげる!が上手に長持ちさせる正しいサイクルなんです。

 

 

秋冬のシーズンインになって、早く使いたいから急いで!!!とのご要望が多いのですが、革製品は非常に繊細なんです。
ワイシャツのクリーニングの様に、朝出して午後には!お急ぎで!や、1週間ほどで・・というのは非常に難しい素材になります。

革製品は他の化学製品と比べますと、施工内容もかかる時間も大きく異なります。

納期はクリーニングのみで30日程度、クリーニング+染め直しで45〜60日程度の納期を頂戴しております。

ファスナー交換や裏地交換、その他修理等を行う場合はさらにお時間がかかります。

ご了承くださいね。

 

 

また、使わない時期であっても3ヶ月に一度程度はワックスケアをしてあげると良いです。

革製品は一定の潤いは必要です。

一度乾燥させてしまいますと、そのあと何かしらを施しても元通りにはなりません。

使わない時期でもたまには出して、ケア材を使用し、油分や水分の補充をしてあげて下さい。

何を選んでいいかわからない。という場合は当工房でも取り扱っているラナパーをひとつ持っておくと安心です。

 

ラナパー レザートリートメント 3,300円税込

 

https://www.leather-watanabe.com/product/renaparラナパー/

次に使うときに後悔しない為に、今出来る事をしてあげましょう!

 

 


工房に行くのは面倒だな。
まとめて依頼したい。という方は
オンラインショップから宅配でのご依頼も可能です!

https://shop.leather-watanabe.com/

 

 

 

ご自身でケアをして頂く場合のケア方法などもお教えします。♪
相談無料です。お気軽にお声掛けください。

 

 

革製品を不注意で使い捨てにしてしまうのは、非常にもったいないですよ。