バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

【Burberry・本革トートバッグ】アルコール付着による脱色の修復

 

 

さいたま市南区、さいたま市文化センター(南浦和図書館)前、ブランドバッグや革衣類・ソファ等の補修・染め直し・張り替えの専門店

革製品のお医者さん 『レザードックわたなべ』 店長の渡部🤗🤗です。

 

👨🏻‍🎨👩‍🎨当工房にメンテナンスのご依頼を頂きましたさまざまなレザーアイテムを、ビフォーアフターの画像を中心にご紹介させていただきます。

 

🌀今日の施工事例ご紹介は、Burberry(バーバリー )本革トートバッグです。🌀

 

ではさっそくご紹介いたします。

アルコール除菌液が付着して白く脱色してしまったとの事で、ご相談をいただきました。

ビフォー アルコールの付着

 


正面にアルコール除菌液の付着シミ(変色)があり、染め直しメンテナンスのご依頼をいただきました。


革クリーニングののちに同色系のカラーを調合し、全面染め直し(吹付塗装)

脱色が分からなくなるまで、ゆっくり丁寧に塗り重ねます。

 

では画像のご紹介です。

 

 

ビフォー・アフターの順

 

今回はライトプランS/Mサイズ(B5〜A4サイズ)で、13,200円税込でした。

※Lサイズ(A4〜)は17,600円税込

お客様には大変喜んでいただきました。

 

 

アルコール付着による被害の場合、表面の変色・脱色被害ですと大半が修復可能です。

ただし、慌ててご自身で手を加えますと、

それは応急処置ではなく致命傷になるケースが多いんです。😅😅

 

アルコールが付着した際は、何もしないで当方のような革修復専門店(革製品リペア業)にご相談くださいませ。

 

今回ご依頼のお客様も、何もせずにご依頼いただきました事によって綺麗に蘇らせる事が出来ました。

 

※モノグラムのようなプリント柄の被害につきましては施工不可となります。

ご了承願います。

 

 

革製品は長く使ってきますと、だんだん汚れと傷みが出てきます。

 

でも傷んだからとすぐに買い換えたり処分するより、今回の事例のようにメンテナンスしてもう一度使ってあげたほうがエコでお得です。

 

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです見積りは完全無料です。

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

 

LeatherRepair &Cleaning
レザードックわたなべ
048-699-7201

宅配でのご依頼も大歓迎です。

アクセス南浦和駅西口より徒歩8分!

さいたま市文化センター前


南浦和駅京浜東北線武蔵野線がご利用頂けます。
東京駅新宿駅大宮駅からのアクセスも良好◎

LINEお電話・メールでのご相談受付も行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

よくあるご質問もぜひご覧下さいね♪

 

📱Instagram

leatherdock_watanabe_urawa

#染め直し #革修復 #修復 #burberry #バーバリー #アルコール #キズ #革 #除菌アルコール被害 #リペア #修理 #キズ #saitama #さいたま #urawa #バッグ #南浦和 #ウィズコロナ #傷 #色落ち #本革 #バッグ修理 #アルコール消毒 #アルコールスプレー #クリーニング #脱色 #サスティナブル #消毒液 #アルコール付着 #sdgs