バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

本革ソファに猫ちゃんの爪キズ🥲【🇩🇪ERPO(エルポ社)ソファセット】キズ補修・染め直しメンテナンス

さいたま市南区、さいたま市文化センター(南浦和図書館)前、ブランドバッグや革衣類・ソファ等の補修・染め直し・クリーニングの専門店

革製品のお医者さん 『レザードックわたなべ』 店長の渡部🤗🤗です。

 

👨🏻‍🎨👩‍🎨当工房にメンテナンスのご依頼を頂きました さまざまなレザーアイテム🤕🤕を、ビフォーアフターの画像を中心にご紹介させていただきます。

 

🌀今日の施工事例ご紹介は、フランスベッド、🇩🇪erpo (エルポ)の本革ソファセットです。 🌀

(東京都在住のお客様)

 

ではさっそくご紹介いたします。

 

素敵なイエローベージュの3人掛けソファ&オットマンのセット。

 

 

パッと見は分からないのですが、うっかり😸ニャンコちゃんに多方面に爪を立てられてしまったとご相談をいただきました。

まだ爪キズが出来て時間が経っていない事もあり、キズ埋め補修をさせていただく事となりました。

 

(時間の経過とともに傷口が乾燥・硬化し、あとから修復作業をしましても傷跡を目立たなく出来ない場合が多いんです。)

 

併せてご購入から約15年との事、どうしても色褪せ・汚れ・シミ・スレ傷・テカリがございますので、この機に全面染め直し・コーティングもご依頼をいただきました。

(3人掛け×1、オットマン×1)

 

まずは全面クリーニングののち、養生。

 

その後、爪キズの深さに応じて色違いの付箋を貼り分類します。

 

①深いキズ口を革用の接着剤で貼り合わせ → 研ぎ → 脱脂を繰り返して目立たなくする。

②表面を研磨して目立たなくする。

③染め直しだけで分からなくなってしまう、ごくごく浅いキズはノータッチとする。

 

針とピンセットを使いながら、ひとつひとつ丁寧に。

 

 

 

 

キズを貼り合わせしたのちは、ソファ全面を研磨 → 脱脂したのち、下地用の溶剤から順番に吹付塗装し、最後に本塗装→コーティング(2種)を施し完成。

 

では画像のご紹介です。

 

 

ビフォー・アフターの順  ※張り替えではありません。

 

 

気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

今回の搬出入は往路復路ともヤマトホームコンビニエンス社さんにお願いしました。

 

ご依頼主様には大変ご満足いただきました。

 

引き取り・納品もご相談ください。

クレーン作業もお任せを。

 

 

 

革製品は長く使ってきますと、だんだん汚れと傷みが出てきます。

でも傷んだからとすぐに買い換えたり処分するより、今回の事例のようにメンテナンスしてもう一度使ってあげたほうがエコでお得です。

 

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです見積りは完全無料です。

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

 

LeatherRepair &Cleaning
レザードックわたなべ
048-699-7201

宅配でのご依頼も大歓迎です。

アクセス南浦和駅西口より徒歩8分!

さいたま市文化センター前


南浦和駅京浜東北線武蔵野線がご利用頂けます。
東京駅新宿駅大宮駅からのアクセスも良好◎

LINEお電話・メールでのご相談受付も行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

よくあるご質問もぜひご覧下さいね♪

 

📱Instagram

leatherdock_watanabe_urawa

 

 #革修復 #染め直し #研ぎキズ #ソファ修理 #色替え #ソファ修復 #ソファ #🐈 #😺 #🐈‍⬛ #🐕#🐶 #色あせ #修理 #キズ #爪キズ #さいたま #補修 #本革 #東京 #フランスベッド #saitama #leatherrepair #メンテナンス #クリーニング #サスティナブル #🇩🇪 #本革修理 #ERPO #エルポ #猫 #SDGs