バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

【ルイ・ヴィトン】モノグラム、ヌメ革の色ムラを染め直し修復&表面コーティング

さいたま市南区、さいたま市文化センター(南浦和図書館)前、ブランドバッグや革衣類・ソファ等の補修・染め直し・クリーニングの専門店

革製品のお医者さん 『レザードックわたなべ』 店長の渡部🤗🤗です。

 

👨🏻‍🎨👩‍🎨当工房にメンテナンスのご依頼を頂きました さまざまなレザーアイテム🤕🤕を、ビフォーアフターの画像を中心にご紹介させていただきます。

🌀今日の施工事例ご紹介は、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のモノグラム・ショルダーバッグです。🌀

 

 

ではさっそくご紹介いたします。

 

不動の人気アイテム、ヴィトン・モノグラム。

 

ひとつやふたつ持っていらっしゃる方も多いかと思いますが、長く使っていますとモノグラム柄のところは全然平気なのに、フチの部分やハンドル・ベルト部位にありますヌメ革に傷みが目立ってきます。

 

水や食べ物が付着してシミになってたり、ヘビロテのせいで革が破れたり避けたり・・・。

 

また、ちょっと傷んだからと仕舞い込んでて、そのまま乾燥して硬化したり。

 

 

そんな時はヌメ革の傷みに対してメンテナンスをしてあげますと、大半はまた使えるようになるんです。

傷みが激しい部位はそこだけ新たにお作り替えたり、色だけの問題の場合はリカラー(染め直し)してあげる事でググッと引き締まって綺麗になります。

また汚れ具合によっては黒ずんだ部分の色が中々落ちないこともあります。

そんな時は、ちょっと使い込んだようなエイジング感のあるカラーを調合し、汚れの深いところを目立たなくします。

 

ビフォー

 

 

今回のご依頼はショルダーバッグです。

経年使用によって全体的に汚れとシミがあり、色ムラが目立っておりました。

また、フタ周囲のヌメ革、一部革が裂けているところも。

 

まずはオゾン水クリーニングを行い、中の中まで綺麗に洗浄・除菌。

のちにキズ補修を行い、脱脂→表面研磨を繰り返して、筆とエアブラシでゆっくりと塗料を重ねながらカラーリング →→最後に表面コーティング を行いました。

 

 

ビフォー・アフターの順です。

 

 

どうぞ気軽にお問い合わせください。

 

 

革製品は長く使ってきますと、だんだん汚れと傷みが出てきます。

でも傷んだからとすぐに買い換えたり処分するより、今回の事例のようにメンテナンスしてもう一度使ってあげたほうがエコでお得です。

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積りは完全無料です。

 

 

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

 

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

 

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

 

さいたま市南区 南浦和

革製品のお医者さん
レザードックわたなべ
048-699-7201

📱Instagram

leatherdock_watanabe_urawa

 

ヴィトン修理 #革修復 #染め直し #ルイヴィトン #シミ #色あせ #LOUISVUITTON #修理 #キズ #リペア #さいたま #カラーチェンジ #バッグ新調 #ヴェルニ #東京 #南浦和 #ビジネス #saitama #革修理 #クリーニング #bag #メンテナンス #リカラー

LINEで送る