バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

新型コロナウィルス感染が拡がった今、私が思うこと。【モノを大事にする考え】

革製品のお医者さん 『レザードックわたなべ』 店長の渡部です。

 

👨🏻‍🎨👩‍🎨今日のテーマは【新型コロナウィルスの感染拡大となった今、日々思うこと】です。

※恐れ入ります、革製品の傷み・汚れ修復工房の目線で申します。

 

新型コロナウイルス関連の情報は、3月下旬あたりから尋常でない内容になり、今月に入り『非常事態宣言』も発令されました。

今回の非常事態によって私たちも色々と考え直さなくてはならないのではないかと思います。

 

●ウィルスに掛からないよう自身が徹底予防し、一つしかない命を大切にしなくてはならない。

●身近の家族や同僚が永遠に居ると言う保障はありません。今以上に感謝し大切にする。

●お金も同じく。終息まで長引くと思われる新コロナ。今まで同様に収入があるかどうか、未来の予測は付きません。その買い物は本当の本当に必要なのかと考える事が大事。

●ご自身の全ての持ち物(家財・身の回り品)を大事にする。

 

私はここのところ日々思うのですが、今の生活スタイル・購買スタイルは一旦考え直すべきなのではないか、価値観を変えなくては、そんな時期が来たように思います。

 

クローゼットの中の洋服やバッグ・お財布は、買う時に悩みながら手にしたはず。

使っているうちにどうしても傷んでくるのですが、ちょっとしたキズや汚れのせいで使わずじまいだったり、便利なネットで安価で手離しちゃったり。

 

リビングのソファや椅子もそうです。まだ使えるのに粗大ゴミに出したり・・。

 

モノの価値観を改め、今まで以上にお金を大切にする、身の回りのモノを大切にする事が必要になるのではと思います。

 

クリーニング

 

クリーニング&カラーリング

 

【手離す前に、新しいものを買う前に】

◎まだ使えるのではないかな。

◎新作は欲しいけど、この気持ちってどうなんだろう。

◎汚れているだけではないか、クリーニングしたら使えるのではないか??

◎自分へのご褒美って、いつから言い始めたんだろう・・。

◎傷みは表面だけだから、お直し屋さんで綺麗にしてもらったらまだ使えるのではないか。

◎この椅子、捨てなくても張替えしたらまだ使えるのではないか。

◎色が褪せているだけで傷みは全然無いし。

◎ファスナーが調子悪いだけなんだよなぁ。

    •

              •

              •

私たちはそんなお気持ちの方のお手伝いが出来ます。

当工房はお客様がお使いになられてきた革製品の傷み修復・クリーニング・染め直し・パーツの新規作成および交換修理を行なっております。

お財布やバッグ・革ジャン・コート・椅子・ソファ等々革製品全般の施工

些細な事でも結構です、ご相談ください。

 

革製品を大事にするお手入れ方法、無料でお教えいたします。

 

LINEお電話・メールでのご相談受付も行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

よろしくお願いします。

 

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

 

LeatherRepair &Cleaning
レザードックわたなべ
048-699-7201

宅配でのご依頼も大歓迎です。

アクセス南浦和駅西口より徒歩8分!

さいたま市文化センター前

 

椅子 ソファ(ソファー)などの大物家具も承ります♪

ソファは大きいから運べない…。

☑自宅に居ながら依頼したい。

☑修理はしなくていいけれど、ソファ(ソファー)の色だけを変えたい。

などのご依頼も承ります!


南浦和駅京浜東北線武蔵野線がご利用頂けます。
東京駅新宿駅大宮駅からのアクセスも良好◎

 

よくあるご質問もぜひご覧下さいね♪

 

📱Instagram

leatherdock_watanabe_urawa

 

 #革修復 #染め直し #コロナウィルス #革クリーニング #断捨離 #サスティナブル #シミ #色あせ #修理 #キズ #リペア #さいたま #補修 #本革 #大切にする #南浦和  #saitama  #leatherrepair #メンテナンス #クリーニング #本革修理 #非常事態宣言 #色抜け #脱色 #マネー #お金 #価値観 #優先順位

LINEで送る