バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

【変色の恐れ有】革製品に除菌アルコールは使用しないでください!問い合わせ急増中!

さいたま市南区、さいたま市文化センター(南浦和図書館)前、ブランドバッグや革衣類・ソファ等の補修・染め直し・張り替えの専門店

革製品のお医者さん 『レザードックわたなべ』 店長の渡部🤗🤗です。

 

👨🏻‍🎨👩‍🎨今日は【新型コロナウィルス・アルコール除菌、革製品を使用の際の注意点】のお話です。

 

先月(2月)あたりから、革製品にアルコール除菌を使用(または付着)した事によるお困り相談が増えてきております。

 

事例としましては、

ウェットティッシュでバッグを拭いたら白くなった。

●バッグの中で除菌剤がこぼれて染みになった。

●コートの汚れをアルコールで拭いたら黒ずんだ。

●ごはん屋さんの使い捨ておしぼりで財布を拭いたら、色が抜けちゃった。

 

 

そして、一番多いのが・・・

バッグやコートに直接アルコールを噴霧したら、変色してしまった。😓😓

 

と言うご相談です。

また、そのあと濡れ雑巾でこすったら水分が染み込んで表面が固くなった!と言うような事例もよく耳にします。

 

革製品は非常に繊細です。

普段は水や雨・雪等に当たらないよう気を使われていらっしゃるかと思います。

それ以上にアルコールは革にダメージを与える恐れがありますので、市販の撥水スプレーの感覚で噴霧しますと、付着したところの色が抜けてしまう恐れがあります。

 

昨今のウィルス問題により、今までとは比べ物にならないほどアルコール除菌商材が身近にあるかと思います。

 

大切なことは・・・

 

◎革製品には除菌系アルコールを近づけない!

 

◎もし付着して変色や脱色したら、ご自身では何も処置をせず当方のような革製品リペア業者に相談する!

 

◎色抜けしたらプロが表面の染め直しで修復します。

 

 

ご自身での修復作業は、過去の例からしましても十中八九は失敗すると思ってください。

失敗したら使用できなくなりますので、何もせずご連絡をお願いします。

 

当方のような革製品修復ショップ、全国で数は多くありませんがグーグルやヤフーで検索しますと探せるかと思います。

 

場合によっては近所の皮革を取り扱うクリーニング屋さんでも対応してれるかと思います。

 

よろしくお願いします。

 

以上、お知らせでした。

 

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

 

LeatherRepair &Cleaning
レザードックわたなべ
048-699-7201

宅配でのご依頼も大歓迎です。

アクセス南浦和駅西口より徒歩8分!

さいたま市文化センター前

 

椅子 ソファ(ソファー)などの大物家具も承ります♪

ソファは大きいから運べない…。

☑自宅に居ながら依頼したい。

☑修理はしなくていいけれど、ソファ(ソファー)の色だけを変えたい。

などのご依頼も承ります!


南浦和駅京浜東北線武蔵野線がご利用頂けます。
東京駅新宿駅大宮駅からのアクセスも良好◎

LINEお電話・メールでのご相談受付も行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

よくあるご質問もぜひご覧下さいね♪

 

📱Instagram

leatherdock_watanabe_urawa

 

 #革修復 #染め直し #コロナウィルス #革クリーニング #除菌アルコール #除菌アルコール被害 #シミ #色あせ #修理 #キズ #リペア #さいたま #補修 #本革 #東京 #南浦和  #saitama  #leatherrepair #メンテナンス #クリーニング #本革修理 #アルコール付着 #色抜け #脱色 

LINEで送る