バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

    レザードックわたなべ > ブログ > お気に入りのソファー、傷んだからと使い捨てにしないでね。ラタン風編み込み革タイプの事例 📍東京都練馬区よりご依頼

お気に入りのソファー、傷んだからと使い捨てにしないでね。ラタン風編み込み革タイプの事例 📍東京都練馬区よりご依頼

さいたま市南区、ブランドバッグや革ジャン・ソファーの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。 今日は、ソファーは傷んでも使い捨てにしないでね、のお話。 いつもリビングの中心にあるソファー。傷んだからと使い捨てにしていませんか? ソファーや椅子って直して使うことができるんです。 クッションがヘタってもクッション材を充填してあげれば大丈夫。木部がキシんでもバラして組み直すから直っちゃいます。 表面が破れたり裂けたりしてても張り替えてあげればOK。 革自体の傷みが軽度であれば張り替えずに表面の染め直しで綺麗に蘇りますよ。 さて、今日の施工事例ご紹介は、ラタン(藤)調の本革で編み込んであるオシャレなソファー。 傷みが目立ってきたこともあり倉庫で眠っていたとの事。 さっそく拝見いたしましたが、経年使用により全面にスレと色落ち・角スレ・汚れありの状態でした。
ビフォー
ビフォー
編み込んだ革の一部にバラけた深いキズ(上記画像 側面)がありました。極力修復させていただきますがキズは残るという事をご了承いただいた上でリペアをスタート。 奥のほうに残った元の色に合わせてカラーを調合し、染め直し&コーティング。  
アフター
アフター
ビフォー
アフター
ビフォー
施工途中 こんな感じに養生。
アフター
ビフォー
     
アフター
ビフォー
ビフォー オットマン
アフター オットマン
  籐ではなく本革で編み込んだタイプなので、耐久性も高級感も違いますね。(^^) 今回のお化粧直しでまた長く使えますね。 やはりイイものは受け継がれるべきですね! 革製品は使い捨てにされる事が大半ですが、今回の事例のように次世代でも色褪せしないよう精一杯お化粧直しをさせていただきますから、どうぞお気軽に問い合わせくださいね。 購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。 見積完全無料! 全国宅急便対応 LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j 画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ! ホームページ http://www.leather-watanabe.com さいたま市南区 JR南浦和駅 徒歩8分 革製品のリペア工房 レザードックわたなべ 048-699-7201 YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2 #ソファー#キズ補修#染め直し# 革#ラタン#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#椅子#修理#キズ#インテリア#リペア#リペイント#断捨離
LINEで送る