バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

お使いのシステム手帳、革部位に傷みが出たらご相談くださいませ。

さいたま市南区、さいたま市文化センター(南浦和図書館)前、ブランドバッグや革ジャケット・ソファの染め直し・補修の専門店 レザードックわたなべ 店長の渡部 です。 今日は毎日使うシステム手帳、傷んだからとすぐに処分しないでご相談くださいね、のお話です。 システム手帳、デジタルな世の中においても大切なツールです。 中身が自在に交換できるため、手にも馴染んで何年も何年も使っていらっしゃるかたも多いかと思います。 そのシステム手帳、中身は交換できますが、表面が傷んだらと簡単に処分されていませんか? もちろん安価なビニール製・合成皮革製ですと、すぐに買い換えて気持ちリフレッシュ!となりますが、高価な本革製の場合ですとそうも行かずお困りになられていませんか? ご相談の一例です。 表面が傷だらけになった。 シミが出来た。 色褪せが目立ってきた。 ボタンのホックがバカになった。 ペン挿しが取れてしまった。。 ベルトを差し込むループが切れた。 ベルトがボロボロになった。 ・・・ 当工房もシステム手帳に関する様々なご相談をお受けしておりますが、一番多いのは、傷んでいるから商談中にテーブルの上に置くのが恥ずかしい! と言う内容です。 上記のような傷みですと、補修が出来る場合が大半です。 表面の傷みですと染め直しし、ベルトやペン挿し等は新規に作り直し致します。 ボタンのホックは取り替えが可能な場合は、対応させて頂きます。 是非ご相談くださいませ。 ※中の金具が外れた・壊れたの場合は、当方専門外です。 ご購入店にご相談ください。 では本日の施工事例ご紹介は、ノックスブレイン(knoxbrain)のシステム手帳。 折れ曲がる部位の表面コートが剥がれてしまったため、補修のご依頼を頂きました。 一旦剥がせるところ(一部だけ)剥がし、あとはペーパーで平らに整えながら同色系で染め直し致しました。 それではビフォーアフターの画像ご紹介です。
ビフォー

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

剥がせるところまで剥がしました。

アフター 目立たなくなりました。

ビフォー ペン挿し部位の剥がれ

アフター タッチペンしました。

今回の事例のように、メンテナンスする事によってまた長く使用する事が出来ますので、どうぞお気軽に問い合わせくださいませ。 購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。 見積りは完全無料です。 LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j 画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ! ホームページ http://www.leather-watanabe.com さいたま市南区 革製品のリペア工房 レザードックわたなべ 048-699-7201 フェイスブック https://www.facebook.com/leather.watanabe YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2 #ノックスブレイン#キズ補修 #染め直し # 染み #長財布 #GG #エコ#ameblo.jp #シミ #色あせ #bag #修理 #キズ #リペア #リペイント#断捨離 #さいたま #補修 #文具修理 #knoxbrain #システム手帳 ###
LINEで送る