バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

ソファ、座面だけの張替えも承っております。本革 部分張替え&全体染め直しの事例

さいたま市南区、ブランドバッグや革ジャン・ソファーの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

今日は、ソファの傷みのリペアはご予算に応じていかようにも承ります、のお話。

ソファやチェアは長く使っているとどうしても色褪せや乾燥が進んで、ヒビや擦れ傷が目立ってきますが、特に体重のかかる座面は傷みが激しくなってしまいます。

日本は四季もあり高温多湿だから、年間を通して夏のエアコンや冬の暖房器具等の空調を入れている時間が長いから、そのせいで室内は乾燥します。

また、陽当たりの良いところに置かれていますと傷みや色褪せするスピードは早まってしまいます。

さて本日のご依頼品ご紹介は、購入後40年ほど経過した1人がけソファ 3ヶセット。

つなげるとトリプルソファになるオシャレな形です。

表面全体は経年使用により全面にヒビ・スレ・色落ち・角スレ・汚れ。

座面は残念ながらリペア補修が出来ないほど傷み(裂け・深いヒビ)有り。

ビフォー

ビフォー ビフォー ビフォー

今回はご予算に応じていくつかのプランをご提案させて頂きました。

①全面本革で張替え(中のクッション材全交換

②全面本革で張替え(中のクッション材補充

③全面合成皮革で張替え(中のクッション材 補充)

座面のみ本革で張替え(中のクッション材 補充) 他の部位はキズ補修し、張り替えた座面を含め全面同色に染め直し&コーティング

座面のみ合成皮革で張替え(中のクッション材 補充)他の部位はキズ補修し、張り替えた座面を含め全面同色に染め直し&コーティング

今回のプランは④

座面を本革に張替えたのち、背面や側面のキズを埋め、同色で染め直す施工法とさせていただきました。

まずは座面のみ本革に張替え。既製品の本革を使用するため、当然 色は異なります。 座面のみ本革に張替え 背面はまだ未施工。

お預かりから約2週間、工場から座面の張り替えが完了し、戻ってきました。

今回張り替えた本革素材は、比較的色が近いレッドを選択。(既製品より)

ここからがレザードックわたなべ 本工房での施工となります。

キズ補修・色の違った座面とオリジナルの残っている部位との色合わせをしながらカラーリングしていきます。

カラーが染め終わると汚れがつきにくくなる表面のコーティングを吹き付けて完成!

※全部で10工程ほどありますが、ひとつひとつ丁寧に施工させていただいております。

アフター アフター アフター ビフォー アフター ビフォー ビフォー アフター ビフォー アフター

今回は傷みの激しい部位だけを部分的に張替えて、残りの部位は綺麗に染め直す、というオプションでした。

また長く使えますね。

やはりイイものは受け継がれるべきです!

革製品は使い捨てにされる事が大半ですが、今回の事例のように次世代でも色褪せしないよう精一杯お化粧直しをさせていただきます。ご予算に応じてご提案いたしますので、どうぞお気軽に問い合わせくださいね。

首都圏、引き取り納品お伺いいたします。

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積完全無料! 全国宅急便対応

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市南区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#ソファ #キズ補修 #染め直し # 革 #修理 #エコ #ameblo.jp #シミ #色あせ #椅子 #キズ #インテリア #リペア #リペイント #断捨離 #張替え #本革 #ソファ張替え #浦和 #さいたま #

LINEで送る