バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

ソファの致命的な傷みは張り替えで一新!de Sede(デセデ) 本革ソファの張り替え事例 

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファーの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。 今日は、本革のソファ、傷みが多くても張り替えてあげれば一件落着!のお話。 いつもおウチの中心にあるソファ。 長く使っているとどうしても汚れや傷みが目立ってくるものです。 表面が擦れたり浅いキズの場合は染め直しメンテナンスで元のように綺麗に蘇ることが多いのですが、大きく裂けたり破れた場合や硬化してしまったヒビは残念ながら修復が難しく、仮に直しても一時的で、早いうちに傷みが出てしまいます。 そんな時はすぐに買い換えることを考えてしまいますが、いえいえ、表面を張り替えてあげると購入するより安価でリペア出来ることが多いんです。 そして、なによりエコです! 本革から本革へはもちろん、本革から合皮へ、合皮から布地へとご予算やライフスタイルに合わせていかようにもコーディネイトが可能です。 また、お好みに合わせて様々なカラーを選択することも出来ます。 ではさっそく施工事例をご紹介しますね。 スイスde Sede(デセデ)社のトリプルソファの張り替えをご依頼いただきました。 アイボリーの素敵な本革ソファですが、経年使用により色褪せ・シミ・乾燥による致命的なヒビ割れが生じておりました。

ビフォー ご依頼主さまの画像を借用。

アフター

ビフォー ご依頼主さまの画像を借用。

ビフォー ご依頼主さまの画像を借用。

アフター 全て本革で張り替え。

ビフォー ご依頼主さまの画像を借用。

アフター 今回、ベース(土台)は傷みもなく比較的綺麗でしたので、クリーニングのみとし張り替えはしなくて済みました。(^^)

今回はクッション部位全て(座面2・背面2・肘置きクッション2)を同様の本革(同系色のアイボリー)に張り替えとなりました。 革製品は使い捨てにされる事が大半ですが、今回の事例のように張り替えをさせていただきますから、どうぞお気軽に問い合わせくださいね。 購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。 見積完全無料! 全国宅急便対応 LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j 画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ! ホームページ http://www.leather-watanabe.com さいたま市浦和区 革製品のリペア工房 レザードックわたなべ 048-699-7201 フェイスブック https://www.facebook.com/leather.watanabe YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2 #デセデ#キズ補修#染め直し# プラダ#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#bag#バッグ#修理#キズ#ラウンドファスナー#リペア#リペイント#断捨離#de Sede #sofa #ソファ張り替え#本革張り替え #sofa repair #ソファ修理 #sofa #ソファ
LINEで送る