バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

    レザードックわたなべ > ブログ > 良かれと汚れ落としをやってみたら・・ありゃりゃ。リカバリーさせていただきました。 CHANEL バッグの場合

良かれと汚れ落としをやってみたら・・ありゃりゃ。リカバリーさせていただきました。 CHANEL バッグの場合

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファーの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。 今日は自身で汚れ落しをやってみたら・・・・ヤバい事になっちゃった!のお話。 大切なバッグ、気を使っていてもどうしても汚れやキズって付いちゃいます。 特にライトなカラーですと、汚れやスレ傷が目立ちます。 デパートやホームセンターに行くと革製品の汚れ落としができるクリーナーや表面を染めることが出来るスプレーが売っておりますから気軽に試してみたくなりますね。(^^) いざ購入して説明書を見たら・・・ フムフム、簡単じゃん!と思うくらい2〜3行の手順しか書いておりませんが、料理のレシピ同様書いてるとおりに行かないのが世の常です。 試してみたら前よりひどくなった! 表面がひび割れちゃった。 色がおかしくなったよ〜!、という事があるかたはぜひ当工房に相談ください。 なるべく分からないように施工してみますね!(施工不可能の場合もありますが・・・)

除光液を使うかたが多いのですが、NGです。

除光液は爪には良いですが、革にはキツイんです。

汚れ落としのつもりが革を傷めてしまいますよ。

では今日の施工事例ご紹介はシャネルのバッグ、リカバリーの事例です。 オフホワイトの綺麗なバッグ、汚れてしまったので白い塗料で染められたのですが、塗りすぎたのでリムーバー(除光液系)で拭き取ったら表面がツルツル・テカテカになり変色してしまったとの事で持ち込まれました。(バッグ 裏面のみ)

ビフォー

ビフォー

ビフォー

裏面以外、他の部位も汚れが多かったので全体補修となりました。 オリジナルと同じカラーような調色、染め直し&コーティングにてお化粧直しをさせていただきました。

ビフォー

ビフォー

ここからアフターです。 塗られていた塗料、全部を落とすことは諦めました。 そこそこで止めないと革が傷んでしまいますので・・。 今回は部分補修でなく、全面染め直し施工をさせていただきました。

施工途中

染め直し完了

アフター

アフター

アフター

アフター

リカバリー、ヤバいと思ったら深入りしないで すぐにご相談くださいね。 購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。 見積完全無料! 全国宅急便対応 LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j 画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ! ホームページ http://www.leather-watanabe.com さいたま市浦和区 革製品のリペア工房 レザードックわたなべ 048-699-7201 フェイスブック https://www.facebook.com/leather.watanabe YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2 #シャネル#キズ補修#染め直し# 蘇り#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#bag#バッグ#修理#キズ#シャネル#リペア#リペイント#断捨離#ハンドバッグ#除光液#リムーバー#
LINEで送る