バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

市販の革補修剤で直してみたんだけど・・・困ったな〜って事はありませんか?シューズ&革シートの事例

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファーの染め直し・修理の専門店 レザードックわたなべ 店長の渡部 です。 今日は市販の革補修剤を使って手がけたものの、ヤバい・上手くいかない・この先綺麗になるか心配って時にお手伝いしますよ〜のお話です。 愛着のある革製品、いつまでも綺麗な状態で使いたいのですが、どうしてもあちこちが傷んだり汚れたりしちゃいますね。 そんな時、市販の革補修剤が身近に手に入るから試した事がある方も多いかと思います。 しかし手順書どおりにやったはずなのに、上手くいかなかった〜とよく耳にします。 たっぷり塗りすぎた・色が違う・表面にヒビが入っちゃった・養生に失敗した・・・・。 そんな時はお役に立てる場合が多いかと思いますので、言いずらいな〜とか気にせず、ぜひお気軽に問い合わせてくださいね。 そこで処分するにはもったいないですよ。(^^)諦めないでまずはお電話を! ※状態によっては必ずリカバリーできるとは限りません。ご了承くださいね。 では今日はパラブーツのシューズとクルマの運転席のサポート部位、それぞれのリカバリー事例をご紹介させていただきます。 まずはPARABOOT(パラブーツ)メンズシューズ 元々はブラック。→ 一度ご自身でグリーンに染め替え(ムラあり) → やはりブラックに戻したい とのご相談。

ビフォー

アフター

ビフォー

 

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

    続きましてHONDA(ホンダ) アコードセダン 運転席 補修 左右のサポート部位が本革。中央の座面はモケット(布地)のコンビタイプ。今回は向かって左側(ドア側)のサポート部位のみのリカバリー。 元々はダークグレー。キズとシワがありご自身でスプレータイプの革補修剤(2色)を使用して補修。色と光沢が合わずとご相談いただきました。

ビフォー

アフター  右サポート部位のカラーに合わせて調合。真ん中は布地。

施工途中。吹き付けるのでしっかり養生をしていきます。

ビフォー

アフター

アフター  コーティング剤で光沢を合わせて完成。

アフター 助手席側より撮影。

  困った時はまずご相談下さい。   購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。 お気軽に問い合わせくださいませ! 見積完全無料! 全国宅急便対応 LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j 画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ! ホームページ http://www.leather-watanabe.com さいたま市浦和区 革製品のリペア工房 レザードックわたなべ 048-699-7201 フェイスブック https://www.facebook.com/leather.watanabe YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2 #リカバリー#キズ補修#染め直し# ビジネスバッグ#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#断捨離#蘇り#さいたま#浦和#埼玉#パラブーツ#アコード#PARABOOT#DIY
LINEで送る