バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

いつも一緒のお財布、傷んだらメンテしてあげましょう! LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)長財布の例

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファーの染め直し・修理の専門店 レザードックわたなべ 店長の渡部 です。 今日は いつも持ち歩くお財布は汚れたり傷んだりしたら綺麗にしてあげましょう!のお話。 風水のDr.コパ先生は、お財布はお金の『家』だからお金の住みごこちが良いお財布を選びましょう!とおっしゃっています。 なるほどです、そのとおりですね。 お財布選びはもちろん大事なことですが、お財布が汚れていたり傷んでいたり中の整理ができてないとお金が逃げていく、とはよく耳にしますよね。 お財布は使っていくうちにだんだん汚れたり傷んだりしてしまいます。 傷んだまま使い続けると・・・。   というわけで、今日はヴィトン長財布のメンテナンス(お化粧直し)例ご紹介です。

アフター

ビフォー  周囲にはホツレが出始めていました。

アフター

  限りなく黒に近いグリーンです。 全面染め直ししました。

ビフォー

全体的にホツレ  

アフター

ビフォー テカリ

アフター  しっとりと。

  今回ご依頼のお財布は、まだ傷み・汚れが少ない状態での施工をさせていただきましたので、より購入時に近い状態にお化粧直しすることができました。(コーティング処理済) ホツレがあった部位には同色のコバコート剤を塗って綺麗に。   いつも持ち歩くお財布、使い捨てにしないでね。 傷みがひどくなる前にぜひ当工房で診断してくださいませ。(持参でも画像送付でもOK  無料です!) ※傷みが激しい状態だとそれなりにしか直りません。時には修理をお断りすることもあります。   あとコパ先生のお言葉で、『名刺入れを選ぶ時は自分の好みでなく、仕事上の相手へ与える印象を考えて』と。素晴らしいです、目からウロコですね。 はい、お財布だって他の持ち物だって同じです。周りの人に見られていますよ〜。     購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。 お気軽に問い合わせくださいませ! 見積完全無料! 全国宅急便対応 LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j 画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズですよ! ホームページ http://www.leather-watanabe.com さいたま市浦和区 革製品のリペア工房 レザードックわたなべ 048-699-7201 フェイスブック https://www.facebook.com/leather.watanabe YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2 #財布#キズ補修#染め直し# ルイヴィトン#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#お化粧直し#色あせ#長財布#風水
LINEで送る