バッグ・ソファ等、革製品の染め直し・クリーニング・リペア(修理)東京・さいたま市 レザードックわたなべ

新着情報 / ブログ

News / Blog

HERMES(エルメス)コインケースをお化粧直し!

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファーの染め直し・修理の専門店 レザードックわたなべ 店長の渡部 です。 今日はコインケースも傷んだら直しちゃおう!革製品は使い捨てにしないでね、のお話。   今お使いのお財布って小銭入れが付いている?それとも付いてない? 小銭入れがくっ付いているタイプのお財布は、なるべくなら小銭入れを別に持つことをおススメしますよ。 それがお財布を長持ちさせる第一歩!と私は思います。 小銭って多からず少なからず、の量がちょうど良いんだけど、おつりの量ってコントロールできないことも多く、小銭入れがパンパンになることもしばしば・・。 当店に染め直しやカラーチェンジで持ち込まれるお財布の実に半数以上はがカド(折り曲げる部位)が欠けてたりホツレてたりしております。(^^) はい、原因は入れすぎ。使わないカードやレシートの束のせいもあるけど小銭のせいであることも多いんです。 重みで形も崩れるし、なにより小銭は常に汚れています。(新しい硬貨はピカピカだけど、お財布の中の小銭ってみんな鈍い色してるでしょ、汚れですよ。) だから硬貨はお財布の小銭入れには入れず、別にコインケースを持つようにしましょう!   では、元々コインケース使用派の方々って傷んだら案外使い捨てにされていませんか? 安価な布製等のコインケースならそれも良しだけど、ブランドものの高価な本革や合皮のコインケースの場合は、傷んだらポイッ!っとしないで是非直して使ってあげましょう!   というわけで今日はエルメスのコインケースの事例のご紹介。 (画像をクリックすると拡大します。)
アフター

アフター

ビフォー

ビフォー 全体にテカリ

ビフォー

ビフォー 黒ずみ・スレ多し。

アフター

アフター しっとり仕上げ スレ傷も消えました。

独特の綺麗なパープルカラーだったけど、テカリ・色あせと汚れが目立ってきたので、と染め直しのご要望。 オリジナルより少し濃い目の紫で、とのリクエストに応えて調合。
アフター

アフター

ビフォー

ビフォー

アフター

アフター

ビフォー

ビフォー

  中は小銭で真っ黒だったけどクリーニングのあとに染めたので綺麗に蘇りましたよ。   まだまだ使える!と大変喜んでいただきました。 今回の施工料金 8,000円税別 コーティング費用込   12月より当工房にて数種類のコインケース(本革のみ)の販売を行います。 当店オリジナル品のみですよ。 気軽に声をかけてくださいね〜。   合成皮革でも本革でも、お困りの際はぜひご相談を。 もうダメだと諦めていたバッグやお財布、捨てていないなら引っ張り出してみましょう! 買ったらすぐにキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。 お気軽に問い合わせくださいませ! 見積完全無料! 全国宅急便対応 LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j 画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ! ホームページ http://www.leather-watanabe.com さいたま市浦和区 革製品のリペア工房 レザードックわたなべ 048-699-7201 フェイスブック https://www.facebook.com/leather.watanabe YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2 #HERMES#キズ補修#染め直し# コインケース#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#エルメス
LINEで送る