ソファ表面の傷みが目立ってきたら・・すぐに買い替え?いえいえ、染め直しや張り替えがエコでお得ですよ。モビリア シングルアームチェアの事例

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

今日は、ソファが傷んでも染め直しっていうメンテナンス方法がありますよ、のお話。

ソファやチェアは長く使っているとどうしても表面のスレ傷・硬いモノが当たった際に出来る深い傷・テカリ・乾燥によるヒビ等々の傷みが出てきます。

そんな時、処分することを前提にすぐ新しいモノに買い替えた経験がある方も多いのでは?

ソファやダイニングチェア等の椅子って傷んだらすぐに処分したり買い直したりする方が多いのですが、実は直してまた使えることが大半なんです。

◉表面が裂けたり穴が空いたり、汚れが激しい・・・本革、合成皮革、布地等の生地に張り替え出来ます。

◉木の部位が軋む(きしむ)、ぐらつく・・・・バラして組み直したり新たに木部を作成することができます。

◉クッションがへタッてきて・・・クッション材を交換または充填し、元のような張りのある状態に戻すことが出来ます。

(以上、全て当店で承ります。)

この3種のリペアについては、なんとなく聞いたことがある、利用したことがあるって方もいらっしゃるかと思いますが、大きく裂けてたり乾燥が進んでいるような致命的なキズでもなく、表面のスレや軽度のキズ(画像のような)くらいの傷みの場合は、染め直すというリペア方法もあるんですよ。

表面が傷んでいるだけ、見栄えが悪いだけ、スレ傷がカッコ悪いだけ・・・。

傷みが出てきて諦めていた椅子・ソファ、多くは直して使えますので、これからは捨てたりすぐに買い直したりしなくても良いんですよ。

というわけで本日は、1人がけアーム付きソファ (3脚)の染め直し事例のご紹介です。

なんとも説明が難しいのですが、濃いグレーのようなパープルのような赤みがかったガンメタのような?深みのある上品なカラー。

表面は経年使用により全面にスレ・色褪せ・テカリ・汚れ・キズ・乾燥。

しかし今回のご依頼品は表面が傷んでいるのみ、です。

全面 同色にて染め直しさせていただくこととなりました。ありがとうございます。

ビフォー

ビフォー

ビフォー  全部で3脚  都内まで引き取り・納品させていただきました。

クリーニング → スレキズや深い引っかきキズのパテ埋め処理 → 染め直し(吹き付け) → コーティング(吹き付け)と、約10種の工程で仕上げていきます。

ここからアフター

アフター


アフター

アフター

革専用の溶剤を使用しますので、柔らかい触感もそのままです。

キズもほとんど分からなくさせていただきました。

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

表面のお化粧直しだけで、ここまで蘇ります。

革製品は使い捨てにされる事が大半ですが、今回の事例のように精一杯修復させていただきますので、どうぞお気軽に問い合わせください。

買い替えるより安価で済むのも染め直しの良いところです。

傷んだまま使い続けている方、うちのソファって直るのかな〜?等々のお困りごとは、SNS無料画像診断(LINEやメール等)してみられませんか?

買ったお店がクローズしちゃった、転居したから遠くなった、ネットで買ったから・・なんでもご相談ください。

首都圏、引き取り納品にお伺いいたします。

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積完全無料! 全国宅急便対応

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市浦和区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#ソファ#キズ補修#染め直し# 革#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#椅子#キズ#インテリア#リペア#リペイント#断捨離#張替え#本革#張替え#浦和#さいたま#モビリア

革のリペア・染め直しのお仕事、オーナーさんとして開業しませんか?(本業・副業)

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファーの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

今日は、いつもとちょっと違うお話。

レザーリペア工房のオーナーさんになってみませんか?という内容です。

※パートさん募集のお話ではないですよ〜。

革製品のリペア・染め直しってまだまだ世間に知られていません。

革製品が直せると言うことを 「レザードックグループ」のメンバー(ショップオーナー)として一緒に広めていきませんか?

店舗を持ちリペア職人として独立できるよう、技術指導を含め全面フォローいたします。

将来に不安があるかたも、手に職があると安心ですよ。

現在、東京・神奈川・埼玉(さいたま市以外)にてグループメンバー活躍中です。(女性もいらっしゃいます。)

詳しくは、当方のホームページ内

http://www.leather-watanabe.com/contact.html#boshu

をご覧になってくださいませ。

ご興味があるかた、見学だけでもOKです。

お気軽に連絡くださいね。

※既に営業しているエリアでは開業が困難な場合がございます。詳しくはお電話にて。

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市浦和区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

革リペア職人#副業#キズ補修#染め直し# 職人募集#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#bag#バッグ#修理#キズ##リペア#リペイント#断捨離#転職#起業#脱サラ#

お気に入りの革製品は直して使うがエコでお得! ラム革ジャケット ポロ ラルフローレンの事例

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

今日は、革ジャンパーは表面が傷んでも諦めないで!メンテナンスすれば蘇りますよ!のお話。

長く着ていたラムジャケット、傷んだからと処分してしまうことが多いのでは?

実はまだまだ知られていませんが、定期的にメンテナンスしてあげれば次々買い替えていくよりずっと安価でエコなんです。

ではさっそく施工事例(ビフォーアフター画像)をご紹介します。

全体に色落ちしており、オリジナルのダークブラウンからカフェオレのようなカラー褪せていました。

また、背中(腰のあたり)には6センチほどのかぎ裂きを修復した跡があり、修復キズ自体が目立っておりました。

今回は修復キズを極力目立たなくした上で、ご指定のチョコ(少し赤が強い焦げ茶)にカラーリング&コーティング施工とさせていただく事に。

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

 

クリーニングで落ちなかった汚れも、無理して落とさずカラーリング(染め直し)で解決です。

捨てようか、売ってしまおうか、とりあえずクローゼットに仕舞っておこうか、とお考えでしたら、ぜひお近くの本革染め直し工房に相談してみてくださいね。

 

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積完全無料! 全国宅急便対応

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市浦和区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#ラム#キズ補修#染め直し#革ジャケット#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#bag#バッグ#修理#キズ#ラウンドファスナー#リペア#リペイント#断捨離#革ジャン#polo#ラルフローレン

ラム革のジャケット、表面が傷んでも染め直しで綺麗に蘇りますよ。

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

今日は、革ジャケットは表面が傷んでもメンテナンスすればまだまだ使えますよ!のお話。

オシャレさんに定番のラム革ジャケット・コート・ジャンパー。

薄くて軽くて暖かいラム革、しかし唯一の弱点は革が薄いこともあり傷みが出やすいこと。

多いのは、

袖口のスレ・バッグのベルトで出来た肩のスレ・座った際に出来た背中のスレ等、表面が毛羽立ったスレ傷。

色褪せ補修で持ち込まれることが多いのもなぜかラム革。

そんな傷んだラムジャケット、表面を補修した上で染め直してあげると綺麗に蘇ることが多いんですよ〜。

また、汗や食べ物で出来たシミや汚れも染め直しの施工で分からなくなってしまいます。

クリーニングで落ちなかった汚れは、無理して落とさずカラーリングで解決です。

汚れ落としだけでなく、元々の色に合わせて表面を染めますので思っているより綺麗になりますよ。

では今日はオシャレなラムジャケットの染め直し事例ご紹介です。

全面に色褪せとシミ・傷・テカリ。袖口に穴が開いておりましたが、パテで補修した上で染め直し&コーティング施工とさせていただきました。

ビフォー

アフター

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

アフター

 

 

捨てようか、売ってしまおうか、とりあえずクローゼットに仕舞っておこうか、とお考えでしたら、ぜひお近くの本革染め直し工房に相談してみてくださいね。

 

 

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積完全無料! 全国宅急便対応

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市浦和区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#ラム#キズ補修#染め直し#革ジャケット#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#bag#バッグ#修理#キズ#ラウンドファスナー#リペア#リペイント#断捨離#革ジャン

ツートーンカラーの補修もお任せを!MARNI(マルニ)バッグの場合

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファーの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

今日はツートーンカラーの染め直しもお気軽に問い合わせてくださいね、のお話。

本日はツートーンカラーのバッグの施工例をご紹介します。

 

イギリスで購入されたマルニのショルダーバッグ。

2色ともスレ傷とツメで出来た細かいキズと色褪せがありました。

ビフォー

ビフォー

 

それぞれ、オリジナルに近いグレージュとブラックで染め直しさせていただきました。

アフター

アフター

アフター

 

アフター

アフター

最後にコーティング剤を吹き付け塗装して完成です。

革製品は使い捨てにされる事が大半ですが、今回の事例のように綺麗にお化粧直しをさせていただきますから、どうぞお気軽に問い合わせくださいね。

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積完全無料! 全国宅急便対応

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市浦和区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#マルニ#キズ補修#染め直し#MARNI#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#bag#バッグ#修理#キズ#ショルダーバッグ#リペア#リペイント#断捨離#財布

coachのバッグをカラーチェンジ!! なんか得した感じ(^^)。コーチ トート大

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファーの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

今日の施工事例ご紹介はオールドコーチのトートバッグ(大)です。

オールドコーチ。old coach

少し前に販売されていたグローブ素材のような厚い牛革で作られたコーチのバッグが、オールドコーチと呼ばれるそうです。

元々造りはしっかりしたバッグですが、長く使っていると表面にはどうしてもキズ・色褪せ・テカリ・シミ・汚れ等の傷みは出てしまいます。

傷みが出たからと処分したり売っちゃったりしないで、ぜひ染め直しメンテしてみませんか?

汚れが落ちてキズが分からなくなるだけでなく、オリジナルの色やご希望の色で表面を染め直しますので、けっこう綺麗になりますよ。

ではさっそくご紹介しますね。

 

ビフォー

淡いブルー系のカラーでしたが、今回はブラックにカラーチェンジ

させていただくことになりました。

ビフォー

全体的に色褪せと汚れとキズあり。

アフター

アフター

 

ビフォー

アフター

アフター

最後にコーティング剤を吹き付けて完成!

塗料が服に付いたりすることはありませんよ。

眠っている革製品を染め直しをすると、お得感を味わうことができますよ。(^^)

革製品は使い捨てにされる事が大半ですが、今回の事例のように綺麗にお化粧直しをさせていただきますから、どうぞお気軽に問い合わせくださいね。

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積完全無料! 全国宅急便対応

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市浦和区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#コーチ#キズ補修#染め直し#coach#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#bag#バッグ#修理#キズ#オールドコーチ#リペア#リペイント#断捨離#トートバッグ

フラメンコシューズ、革部位のキズ補修&染め直しをさせていただきました。

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファーの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

今日は、フラメンコを踊る際に履く専用のシューズを修復させていただいた事例ご紹介、のお話。

フラメンコ用シューズ。

靴底にはタップした際に音が出るようたくさんの鋲(クギ)が打ち込まれている特殊なシューズ。ご依頼品は本場スペイン製のオーダー品。

今回のご依頼は、

①靴底がシューズの表皮に当たった際に出来た削れキズの補修。

②シューズどうしが擦れて出来た内側のキズ補修。

 

ここからビフォーアフター画像です。

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

アフター

 

 

画像ではわかりませんが、オリジナルに比べかなり強靭なコーティング剤を何層も厚く吹き付けております。

これで少しはキズが付きにくいかと思います。(^^)

革製品は使い捨てにされる事が大半ですが、今回の事例のように綺麗にお化粧直しをさせていただきますから、どうぞお気軽に問い合わせくださいね。

※フラメンコシューズの靴底・カカト等の修理は承っておりません。

当工房は表面のみの補修です。

 

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積完全無料! 全国宅急便対応

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市浦和区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#フラメンコシューズ修理#キズ補修#染め直し# タップ#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#bag#バッグ#修理#キズ#タップシューズ#リペア#リペイント#断捨離#フラメンコシューズ#スペイン

表面のキズやテカリは染め直しでリセット! PRADA 本革トートバッグ

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

今日は革製品は傷んでも使い捨てにしないでね!のお話。

お気に入りの革製品、気を使っていてもどうしても傷みが出てしまいますが、そんな時すぐに新しいのを買わなくちゃ!と買い急いだ経験があるかたも多いはず。(^^)

ソファやバッグ・お財布・革ジャン等の革製品、傷んできてもお直し工房で補修すれば直っちゃうことが多いんですよ。

では今日も施工事例をご紹介します。

オシャレなプラダのトートバッグ、本革ですが、経年使用によりスレ・爪キズ・色褪せ・ほつれ等がありました。

素敵なバッグですので、利用頻度も多かったようです。

キズ補修を施し、同色のブラックで染め直し&コーティングを行いました。

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

服は汚れるとクリーニングさんへ。

車は壊れると修理工場へ。

身体に不調が出ると病院へ。

では革製品が傷んだら・・・・

革製品のリペアが浸透していない事もあり、傷んだらポイ!っと捨てられてしまうことも多いんです。

革製品も傷んだら直してまた使ってあげましょうね。

革製品の傷みはなんでもご相談くださいね。

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積完全無料! 全国宅急便対応

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市浦和区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#プラダ#キズ補修#染め直し# 蘇り#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#bag#バッグ#修理#キズ#prada#リペア#リペイント#断捨離#トートバッグ

LOUIS VUITTON、傷んだからと使い捨てにしていませんか? パスケース&二つ折り財布の事例

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャン・ソファの染め直し・修理の専門店レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

今日は、持っていらっしゃる方も多い人気のルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、傷んだらどうしてる?ぜひ直して使いましょ!のお話。

 

ヴィトン、中でも一番人気のモノグラム。

持っている方も多いはず。

しかし長く使っていると、どうしても傷みや汚れが出てきます。

そんな時、皆さんどうされていますか?

①もうダメだなぁ〜と捨てちゃう。

②誰かにあげちゃう。

③ネットオークションで売っちゃう。

④記念日に頂いた大事なものだから、手放せなくてずっとタンスの中に。

⑤実家のどこかにあるはず・・・。

それぞれあるかと思いますが、手離さないで手元にある方は、ぜひ直してもう一度使ってあげませんか?

 

というわけで、今日はモノグラムのパスケースとお財布の補修事例ご紹介。

全体に欠け・スレ・剥げ・全体的に汚れ等の傷みが多数ありましたが、傷みが目立たないよう修復させて頂きました。

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター キズ補修&染め直し&コーティング施工。

 

ビフォー

ここからお財布。(2つ折り)

ビフォー

アフター パテで形成。

ビフォー

アフター

アフター

ビフォー

ビフォー

アフター

ビフォー

ビフォー

アフター

アフター

 

新品同様とまでは難しいのですが、まだまだ使えるようにお化粧直しを頑張ってみますので、どうぞお気軽に問い合わせくださいね。

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積完全無料! 全国宅急便対応

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市浦和区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#ルイ・ヴィトン#キズ補修#染め直し#LOUIS VUITTON#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#bag#バッグ#修理#キズ#ラウンドファスナー#リペア#リペイント#断捨離#財布#風水

色落ちした革ジャケット、諦めずに染め直せばまだまだ着れますよ。

さいたま市浦和区、ブランドバッグや革ジャケット・ソファの染め直し・補修の専門店 レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

今日は、色褪せとシミが出来ちゃった革ジャン、染め直しメンテナンスで綺麗に蘇り、のお話。

革ジャンや革コート・ラムダウンが傷んじゃったら、ア〜ア とこれで終わり また買おう!と思っている方、多いはず。

実は表面の傷み(シミ・キズ・色あせ・剥げ)は染め直ししてあげれば蘇る事が多いんですよ。

ではさっそく施工事例をご紹介します。

本日のご紹介は革ジャケット レディース。

オリジナルはネイビー。

経年使用により元のネイビーカラーの面影はほとんど無いほど全面の色が褪せておりました。

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

革製品は使い捨てにされる事が大半ですが、今回の事例のように綺麗にお化粧直しをさせていただきますので、どうぞお気軽に問い合わせくださいね。

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積完全無料! 全国宅急便対応

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市浦和区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#革ジャン#キズ補修#染め直し# 染み#ブランド#修理#エコ#ameblo.jp#シミ#色あせ#bag#バッグ#修理#キズ#リペア#リペイント#断捨離#革ジャケット#補修

1 2 3 4 5 6 17