本革チェアやソファ、表面が傷んでお困りでは?✨✨【ウェグナーの事例】

さいたま市南区、さいたま市文化センター(南浦和図書館)前、ブランドバッグや革衣類・ソファ等の補修・クリーニング・染め直し・張り替えの専門店、革製品のお医者さん 『レザードックわたなべ』 店長の渡部です。

当工房にメンテナンスのご依頼を頂きました さまざまなレザーアイテムを、ビフォーアフターの画像を中心にご紹介させていただきます。

今日の施工事例ご紹介は、(Hans Wegner)ハンス・ウェグナーの本革ダイニングチェア

さいたま市内のお客様

ではさっそくご紹介いたします。

長く愛用してきたステキな本革ダイニングチェア。

使っているとだんだん色褪せたり乾燥・ヒビ・汚れ・シミ等が出てくるものです。

もちろんそのエイジング(=日本語で言うと熟成)感は【味】として良い風合になってきます。

しかし【味】を超えて傷みが多くなってきますと、

ん〜、このままではちょっと・・・

となってきます。

そんな時、諦めたりて処分しようと思ったり、ずっと使わず仕舞いにされていませんか?

実は傷み具合にもよりますが、大半は直してまた使えるようになります。

1、軽傷の場合

汚れが軽くパーツが簡単に外せる仕様ですと、本格クリーニング(ナノマイクロ洗浄・・丸ごと洗浄)でスッキリ綺麗に。

【クリーニングで改善するかどうかは、メールやLINEにて事前画像判断(無料)が可能です。】

2、

表面に裂けや破れ・パサパサしたような乾燥もなく、表面の色褪せや小キズ・スレ・シミでお困りのようですと、表面の染め直しで綺麗に蘇ります。

3、

重傷の場合 今回のご紹介事例ですが、傷みが深く直すのが厳しいようですと、張り替えをお勧めしております。(本革・合皮・布地 いずれの生地でも張替え可)

本革から本革へ張替えです。使用する生地は、オリジナルに近いカラーの明るめのベージュ(牛革 型押し)

では施工例の写真をご紹介します。

ビフォー・アフターの順です。

 

どうぞお気軽に問い合わせください。

革製品は長く使ってきますと、だんだん汚れと傷みが出てきます。

でも傷んだからとすぐに買い換えたり処分するより、今回の事例のようにメンテナンスしてもう一度使ってあげたほうがエコでお得です。

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積りは完全無料です。

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

 

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

 

さいたま市南区 南浦和

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201

Instagram

leatherdock_watanabe_urawa

ハンスウェグナー #張り替え #染め直し #ソファ #シミ #色あせ #牛革 #修理 #キズ #リペア #さいたま #補修 #ウェグナー #武蔵浦和 #東京 #南浦和 #大宮 #saitama #革修理 #家具修理 #ソファー # #Wegner #