剣道の【本革製 竹刀袋】が傷んで困りではないですか?知っているとお得な情報です。

さいたま市南区、さいたま市文化センター(南浦和図書館)前、ブランドバッグや革衣類・ソファ等の補修・染め直し・張り替えの専門店

革製品のお医者さん 『レザードックわたなべ』 店長の渡部🤗🤗です。

👨🏻‍🎨👩‍🎨当工房にメンテナンスのご依頼を頂きました さまざまなレザーアイテム🤕🤕を、ビフォーアフターの画像を中心にご紹介させていただきます。

🌀今日の施工事例ご紹介は、本革製 剣道の竹刀袋 2種🌀

【熊本県熊本市在住のお客様】

ではさっそくご紹介いたします。

簡単には買い換えたりしない剣道の竹刀を入れる袋。

今回はフチ・底面を中心に全体的にスレ傷・色褪せ・ヒビ等の傷みがありましたので、トータルメンテナンスのご依頼(2品)をいただきました。

一つ目はグリーンの竹刀袋。今回のメンテナンスを機にブラックへの染め直しのご要望でした。

もう一つはボルドー(エンジ色)の本革竹刀袋です。全面にスレ傷がありましたので、同色にて染め直しをさせて頂きました。

では画像のご紹介です。

一つ目 グリーン➡️ブラックへカラーチェンジ

ビフォー・アフターの順

二つ目 ボルドーカラー 同色染め直し

ビフォー・アフターの順

薄手の布地の場合、傷んできたら新しい竹刀袋に交換されるケースも多いかと思いますが、高価な本革製の場合はそう簡単に手放せないと思います。

特に記念に送られたものだったりしたら余計です。

傷んできますと使わなくなった竹刀や木刀を入れたままにしてたり、放置したままで硬化やカビが生えたりと、悲しい末路となる場合も少なくはありません。

我慢しないで表面を染め直すというメンテナンスをしてあげますと、また使えるようになるものが大半です。

どうぞお気軽に問い合わせください。

でも傷んだからとすぐに買い換えたり処分するより、今回の事例のようにメンテナンスしてもう一度使ってあげたほうがエコでお得です。

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積りは完全無料です。

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市南区 南浦和

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201

📱Instagram

leatherdock_watanabe_urawa

バッグ修理 #革修復 #染め直し #防具 #シミ #色あせ #牛革 #修理 #キズ #リペア #さいたま #補修 #colorchange #武蔵浦和 #東京 #南浦和 #竹刀袋修理 #saitama #革修理 #武道具 #leatherrepair #竹刀袋 #剣道 #剣道防具 #kendo #本革竹刀袋 #剣道部 #国士舘 #国士舘大学 #竹刀 #本革