本革ソファのメンテナンスをお考えの際はぜひお電話を!de Sede(デセデ) トリプルソファの事例

さいたま市南区、さいたま市文化センター(南浦和図書館)前、ブランドバッグや革ジャケット・ソファの染め直し補修・張り替えの専門店 レザードックわたなべ 店長の渡部です。

今日は本革ソファの表面キズ補修と染め直しと、クッション充填の事例ご紹介です。

リビングのソファ、購入時の状態を維持するのは難しいと皆さまおっしゃいます。

最初は手入れもされるそうですが、だんだん目が行かなくなり・・・と。😄😄

長く使い続けますと、汗や手垢・整髪料等の化粧品が付いたり、着ている服とのスレでテカったり、体重がかかることによってヒビが入ったりとだんだん傷みがてしまいます。

また、エアコンやストーブ等の空調機器による乾燥もダメージを与えてしまいます。

日本は1年を通して湿気の多い国ですが、夏・冬を中心に空調機器を使用しますので湿気と乾燥を繰り返すことにより、革が傷んでしまう場合が多いのが実状です。

なんだか人のお肌に似ていますね。😅

さて、長くなりましたが今日のご紹介はスイス デセデ社 曲線がきれいな大型ソファです。

ご依頼の内容は、

表面のスレ傷・色落ち・テカリ・汚れに対するメンテナンスと、クッションのヘタリを修復です。

それでは施工事例(ビフォーアフター)のご紹介です。

ビフォー

施工途中

クリーニング・サンドペーパーがけののち、、パテで丁寧にキズを埋めていきます。

今回キズはほとんど目立たなくなりました。

入念な脱脂の後、下地剤を吹き付け→本塗装→コーティング の順で仕上げていきます。

ここからアフター

クッションにウレタンをしっかり充填し、張りが戻ってきました。

背面は当初クリーニングとコーティングのみの予定でしたが、目立つキズがいくつかあったので、一緒に染め直ししました。

今回の施工で汚れが落ち、クッションを含めた全面を吹き付け塗装した事で色が整い、のちに全面コーティング施工した事によって、光沢も揃いました。

表面染め直しとコーティング施工にて画像のように高級感が戻ります

今回の事例のように、メンテナンスをしてあげる事で、綺麗な状態でまだまだ長く使ってあげる事が出来ます。

どうぞお気軽に問い合わせください。
購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積りは完全無料です。近県は引き取り・納品いたします。
LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり
https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j
画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!
ホームページ
http://www.leather-watanabe.com
さいたま市南区
革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe
YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#椅子 #キズ補修 #染め直し # 染み #チェア修理 #リクライニング #エコ#ameblo.jp #シミ #色あせ #ダイニングチェア #修理 #キズ #リペア #デセデ #断捨離 #さいたま #補修 #張り替え #革 #本革 #leather repair #de Sede #羽毛補充 #ソファ