傷みがあるせいで眠ったままのバッグや革ジャン、ぜひご相談くださいませ!ブルガリ・バッグの事例

さいたま市南区、さいたま市文化センター(南浦和図書館)前、ブランドバッグや革ジャケット・ソファの染め直し・補修・椅子張り替えの専門店 レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

思い出の詰まったバッグやお財布・革コート等、捨てる事ができないままクローゼットで眠っていませんか?

革製品は気に入って長く使っていますと、どうしても汗や汚れ、色褪せやキズ等で傷みが出てきます。

傷みが目立ってくると持ってるのが恥かしくなり、だんだん出番が減って来るのが常です。

そんな出番が減ったバッグたち、諦めないでメンテナンスしてあげませんか?

今回のご依頼紹介はBVLGARI(ブルガリ)。

柔らかいほうの革だけ傷み(スレ・色落ち・キズ)がありました。

今回のような傷みは、ブルガリだけでなくコーチやグッチ等のブランドバッグには多く、よくご依頼を受けます。

丈夫な布地や型押しレザーとやわらかい革のコンビ。どうしても柔らかい革のほうが先に傷んじゃいます。

傷みの出た革のみ染め直しメンテナンスさせていただきました。

では施工事例のご紹介です。

ビフォー

ここからアフター

今回の事例のように、メンテナンスする事によってまた長く使用する事が出来ますので、どうぞお気軽に問い合わせください。

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積りは完全無料です。

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市南区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#BVLGARI #ブルガリ #BVLGARIBAG #キズ補修 #染め直し # 染み #長財布 #SAITAMA #エコ#ameblo.jp #シミ #色あせ #bag #修理 #キズ #リペア #リペイント#断捨離 #さいたま #補修 #バリー #南浦和 #財布 #浦和 #武蔵浦和#北浦和