革製品に食べ物や飲み物が付いちゃったら・・ご自身で処置をしないですぐにご相談くださいね。マンサーガブリエル 巾着の事例

さいたま市南区、さいたま市文化センター(南浦和図書館)前、ブランドバッグや革ジャケット・ソファの染め直し・補修の専門店 レザードックわたなべ 店長の渡部 です。

今日は食べ物汚れの付いちゃったバッグのシミとキズの修復・染め直しの事例ご紹介です。

食事の際、食べ物が携行品に付着したって経験、有りますよね〜。

大切なバッグやシャツ・コート・ジャケット・パンツ・革ジャン・お財布等々・・。

繊維質の素材ならクリーニング屋さんにお願いすれば大半は綺麗になると思いますが、革製品となるとそう簡単には落ちないんです。

アブラ分が黒くシミになってしまう事がありますから。

そんな時に無理に拭き取ろうとすると、シミが広がってしまう上にアブラ分が深く染み入ってしまいます。

革製品に何かが付いてしまった場合は、ご自身では何もしないで是非当方のような革製品修復のプロショップにご相談ください。

ご自身で対処しようとすると、汚れが広がっちゃって余計に目立つ事になる場合が多いんです。

前置きが長くなりましたが、今日の施工事例ご紹介です。

巾着がカワイイMANSUR GAVRIEL (マンサーガブリエル)

上部に食べ物のシミがついて黒ずみがあり、全面には小キズが多数ありました。

ビフォー

ビフォー シミがあります。

ビフォー 裏面にも小キズが・・・

ここからアフター

アフター

アフター

アフター

アフター

今回の事例のように、メンテナンスをしてあげる事で綺麗にお化粧直しが可能ですので、どうぞお気軽に問い合わせくださいね。

購入後、使用する前にキズがつきにくいように保護コーティング施工をしてあげるのもオススメです。

見積完全無料! 全国宅急便対応

LINEでお友達登録して頂きますとサービス券やお買い物券がゲットできる特典あり

https://line.me/R/ti/p/%40pvo4884j

画像を送って私(店長)とLINEで直接やり取りできてお話がスムーズ!

ホームページ
http://www.leather-watanabe.com

さいたま市南区

革製品のリペア工房
レザードックわたなべ
048-699-7201
フェイスブック
https://www.facebook.com/leather.watanabe

YouTube://www.youtube.com/watch?v=TmypGrwg2

#MANSUR GAVRIEL #キズ補修 #染め直し # 染み #ブランド #修理 #エコ#ameblo.jp #シミ #色あせ #bag #バッグ #修理 #キズ #リペア #リペイント#断捨離 #さいたま #補修 #マンサーガブリエル #バッグ #巾着